社員を知るアジャイル事業部
開発エンジニア
檜山 雄太郎YUTARO HIYAMA

“逆転の発想” で選んだエンジニアの道

「苦手分野」から「やりたいこと」へ

学生時代は PC を使うことが好きではなく、IT に対しても苦手意識を持っていました。就職活動では、ここまで苦手な分野に挑戦してみたらどこまでいけるのか、ということに興味を抱き、あえてIT業界を目指すことにしました。アイレットに入社を決めた理由は、文系出身かつ PC に不慣れな自分がエンジニアとして成長するには、先輩に相談しやすい環境が重要だと考えており、その環境があると感じたからです。アイレットのオフィス見学をした際に感じた社員同士の仲の良さに加え、会社説明にあった若手の成長を会社全体で応援するという文化に惹かれました。入社して3年が経ち、まだまだ成長過程ではありますが、先輩方はとても親切ですし、色々なことにチャレンジさせてもらっています。「分からないことだらけで苦労はしたけど、やりたいことがどんどんできて楽しく働けている」というのが苦手分野に挑戦した私の現在の姿です。

挑戦を続け、さらなる成長を目指す

入社してから印象に残っているのは、1年目の冬に AWS が主催している若手エンジニア向けの育成プログラム「Angel Dojo」に参加したことです。iOSアプリの開発を行なったのですが、それまでは運用保守の経験がメインだったため、うまく出来ずに悔しい経験をしました。この経験をきっかけに「開発エンジニアとしてもっと成長したい」という想いが強くなりました。現在は、開発の案件を担当しながら、 1年目の経験を活かして Web サービスの運用保守も並行して行なっています。今後もやりたいことには積極的に挑戦し、知識の幅を広げていきたいと思います。

Other people

ページトップへ戻る