CVR の最大化を目指し、ユーザーニーズを反映した UI/UX を実現。「J SPORTS 診断」制作

株式会社ジェイ・スポーツ

https://www.jsports.co.jp/ https://www.jsports.co.jp/subscribe/

デザイン

株式会社ジェイ・スポーツ

お客様の課題

  • 多様な商品プランがある中で、ユーザーが自分にとって最適なプランを選ぶのが難しかった。

対応と結果

  • おすすめ視聴プラン診断コンテンツ「J SPORTS 診断」を制作。ユーザーニーズに応じて最適なページを出し分けることで、おすすめプランのご案内を最適化した。

株式会社ジェイ・スポーツ様(以下、ジェイ・スポーツ様)は、スポーツテレビ局「J SPORTS」のおすすめプランをユーザーごとに紹介する、診断コンテンツ「J SPORTS 診断」を開設しました。本プロジェクトの制作をアイレットが担当させていただきました。

購入方法が多数存在し、自分にとっておすすめのプランが分かりにくいことが CVR 向上の課題に

ジェイ・スポーツ様はスポーツテレビ局「J SPORTS」を運営されており、野球やラグビー、モータースポーツ、サイクルロードレースなど豊富なジャンルのスポーツ中継を配信するチャンネルとして根強い人気を誇ります。

「J SPORTS」はユーザーのニーズや好みに合わせて様々な商品プランをご用意していますが、ユーザーがどのプランを選べば良いのか分からないケースがあることが課題とされていました。また、「視聴案内ページ」のユニークユーザー数が多いため、そのページを経由した CVR(加入者)を増やすことを目指していました。そこで、2019年の Web サイトリニューアル以来、様々なプロジェクトをご支援しているアイレットに、ユーザーごとにおすすめのプランを紹介する特設ページの開発をご依頼いただきました。

ユーザーのニーズやビジネス戦略を考慮した上で、最小限のステップで CV ページに遷移する UI/UX を設計

CVR の最大化を実現するために、ユーザーのニーズや選択肢に応じて最適なご案内ページを出し分けて表示させることを目指しました。まず、お客様と一緒にユーザーニーズを洗い出す作業を行ない、その上で用意すべきページの種類や内容を検討していきました。ビジネス戦略も踏まえた上で、いかに最小限のステップで CV(コンバージョン)ページに遷移させるかを考慮しながらページ設計を固めていきました。

UI/UX を検討する際には、オンラインホワイトボードの Miro を活用してワイヤーフレームをお客様と随時共有し、ご要望を取り入れながらブラッシュアップを行ないました。なお、今回はジェイ・スポーツ様のオリジナルキャラクターを使用し、カジュアルで親しみやすいデザインにしています。

株式会社ジェイ・スポーツ画面イメージ
株式会社ジェイ・スポーツ画面イメージ
画面イメージ

また、特設ページへの入口を埋め込み用のパーツとして制作することで、Web ページ内の任意の場所に簡単に設置できるようにしています。

詳細はこちら:https://www.jsports.co.jp/subscribe/

アイレットでは Web サイト制作をはじめ、アプリ、システム・サービスの開発など、さらに企画から UI/UX 設計・デザイン・構築・運用までをワンストップでお引き受けすることが可能です。お客様のご要望やユーザーニーズを踏まえた最適な提案をさせていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。

Credit

クライアント株式会社ジェイ・スポーツ

Recent Cases