オンプレミス環境から AWS 環境へのスムーズな移行。IaC を導入し、コスト効率を高めながら実現

TOPPANデジタル株式会社

https://www.digital.toppan.com/ja/

cloudpack

TOPPANデジタル株式会社

お客様の課題

  • 現行データセンターの契約終了に伴い、オンプレミス環境から AWS 環境への移行を計画していた。

対応と結果

  • IaC を導入し、コスト最適化を図りながら AWS 環境への移行を効率的に実現!

TOPPANデジタル株式会社様(以下、TOPPANデジタル様)の媒体制作支援システムにおけるオンプレミス環境から AWS 環境への移行をアイレットが担当させていただきました。

現行データセンターの契約終了に伴い、コスト最適化も考慮して AWS 環境への移行を計画

TOPPANデジタル様は、「Expanding the Digital Potential 未来に挑む。世界を変える。」をビジョンに掲げ、TOPPAN グループ全体の DX 事業戦略策定、DX 事業の創出・推進、DX に関わる研究・開発、IT インフラの提供等を行なう企業。市場ニーズを先取りしてサービス開発を行ない、継続的に質を高めてお客様に提案する「創注型」のビジネスを推進しています。

同社はカタログやチラシなどの制作業務の効率化を目的に、媒体制作支援システムを運用しています。本システムはオンプレミス環境のデータセンターで稼働していましたが、現行データセンターの契約終了に伴い、コスト最適化も考慮して AWS 環境への移行を計画。開発パートナーとしてアイレットにご依頼いただきました。

IaC を導入し、開発効率やコスト最適化を図りながらプロジェクトを推進

今回は移行を不具合なく確実に実行すべく、開発環境・検証環境・本番環境の3環境をご用意。IaC(Infrastructue as Code)の一種である開発環境構築ツール Terraform を活用することで、2つ目以降の環境構築にかかる工数やコストを削減し、効率的な開発を実現しています。

OS のセッティングには、アプリケーションサーバーでは OS として Red Hat Enterprise Linux を利用していますが、GUI(Graphical user interface)による視覚的な操作を導入したいというご要望を受けて、仮想ネットワークコンピューティングサービスの TigerVNC を利用した Windows サーバーへの接続を実施。アイレット社内のナレッジや AWS の情報センターを参照することでスムーズに実装することができました。

これらの対応を経て、当初の計画どおりに AWS 環境への移行が完了。ローンチ後も cloudpack の監視・運用保守サービスをご利用いただき、システムの安定稼働を実現しています。

今後もアイレットは、お客様の課題解決につながる最適な環境を構築し、ご状況やご要望に合わせたベストプラクティスをご提案いたします。

(システム構成図)
TOPPANデジタル株式会社構成図

(使用プロダクト)

  • Red Hat Enterprise Linux
  • TigerVNC
  • Amazon EC2
  • Application Load Balancer
  • Amazon RDS for PostgreSQL
  • AWS Backup
  • AWS WAF
  • AWS Certificate Manager (ACM)

Credit

クライアントTOPPANデジタル株式会社

Recent Cases