Case Study

東邦流通システム株式会社様 飲食店向けサービスにおけるインフラ構築・監視・運用保守

東邦流通システム株式会社

http://www.tsc-japan.com/

cloudpack

東邦流通システム株式会社

東邦流通システム株式会社様 飲食店向けオーダーエントリーサービス「stesso manager」における AWS 環境の構築から監視・運用保守まで

東邦流通システム株式会社様(以下、東邦流通システム様)は、レジなどに導入されている POS システムを店舗ごとにカスタマイズし、各店舗がスムーズにサービスを提供できるよう、設計や導入支援など様々な形のサポートを実施されています。

東邦流通システム様が飲食店向けに提供されている「stesso manager」は、お客様のスマートフォンからオーダーすることのできるセルフオーダーシステム専用の iPad アプリです。プリンタと接続することで、お客様を専用のセルフオーダーサイトへ誘導する QR コードを発券し、空席状態の確認・予約の登録・オーダー状況の確認などを行なうことができます。

東邦流通システム様では、「stesso manager」のリニューアルに伴い、AWS における新たなインフラ環境の構築、および24時間365日体制での監視・運用保守の導入を検討されていました。また、それに伴い、運用コストの削減も要望されていました。そこで、AWS の導入実績が豊富なアイレットが、それらをすべて担当する運びとなりました。

コスト効率に優れ、安定稼働に長けている AWS クラウドを大いに活用

インフラ構築にあたっては、セキュアでスケーラブルな仮想サーバーである Amazon Elastic Compute Cloud(EC2)や、セットアップやスケーリングが簡単に可能で、高いコスト効率と柔軟なキャパシティを提供するデータベースサービス Amazon Relational Database Service(RDS)などを存分に活用し、AWS クラウドが持つ特長を大いに引き出すことで、パフォーマンスに優れた最適な環境を実現しました。運用コストの削減にも成功しています。

New Relic と AMS で安定した監視・運用を実現

また、高いオブザーバビリティを誇るシステムパフォーマンス管理ツール New Relic を採用し、トラブル解決の効率化や継続的な改善など、ハイレベルな監視・運用を可能としました。さらに、アイレットが自社開発した次世代監視基盤 Advanced Monitoring System(AMS、文末リンク参照)を導入することで、アラート発生時の一次対応(動作確認や情報取得、復旧操作、二次対応担当者へのエスカレーションなど)を自動化しました。これにより、管理者の負荷軽減に加え、対応スピードの向上も見込めるなど、安定した監視・運用を実現しています。

-----------

今回のプロジェクトは、自社開発した次世代監視基盤 AMS を導入するなど、アイレットが持つ高い技術力と豊富なノウハウを存分に発揮したものとなりました。また、東邦流通システム様にも大いにご協力をいただき、非常にスムーズなプロジェクト進行が実現し、成功に導くことができました。アイレットは今後も、最適なクラウド環境における高品質なサービスを提供し、お客様のビジネス発展に寄与してまいります。

※アイレットでは、今回利用した AMS を始め、自動化ツールを積極的に自社開発し導入することで、効率的な監視・運用を実現しています。以下のページもご参照ください。
https://cloudpack.jp/service/automation.html

Credit

クライアント東邦流通システム株式会社

Recent Cases