Case Study

自社サービスサイトにおけるデザイン制作

アイレット株式会社

デザイン

https://cloudpack.jp/
アイレット株式会社

デザインに対する基本的なスタンスはいつでも変わらない

アイレット株式会社のデザイン事業部は、お客様のWeb サイトやアプリケーションのデザイン制作だけでなく、アイレットのコーポレートサイトや cloudpack サービスサイトといった自社サイトのデザインやHTML制作も担当しています。

自社サイトにおいても、お客様のサイトやアプリケーションと同様、デザインに対する基本的なスタンスは全く変わりません。すなわち、カッコ良さや装飾といった表面的な見た目だけを追求するのではなく、サイトやアプリケーションの目的や本質を引き出し、UI/UX を含めた総合的なクリエイティブにより、ユーザーにとっての「価値ある体験」を創出することが真のデザインである、というスタンスです。

トップページのファーストビューに情報を集約

アイレットの cloudpack サービスサイト(https://cloudpack.jp/)では、「iret ブルー」と呼ばれるアイレットのコーポレートカラーを活用したコーポレートサイト(https://www.iret.co.jp/)とは趣を変え、サービスの内容などを手軽に参照し、お気軽にご相談いただきたいといった想いを伝えるため、全体的に明るい発色でカジュアルな雰囲気を醸すことで、お客様に寄り添う気持ちを表現しています。

また、トップページのファーストビューにあるキャッチコピーおよび概念図により、どのようなサービスを提供しているのか素早く感覚的に理解できるようにしている他、クラウド導入実績数や年間プロジェクト数などのアピールポイントや、プレスリリースなどの新着情報がひと目で分かるよう工夫しています。

新着情報がひと目で分かるよう工夫したトップページ ファーストビューのイメージ
アイレットの cloudpack サービスサイト トップページ・ファーストビュー

さらに、バックには雲の写真を配置しています。これは、メイン事業であるクラウドサービスを概念的に表現する意味もありますが、雲および青空による爽快な雰囲気により、来訪してくださったユーザーの心理的抵抗を下げる狙いがあります。

より有益なサイトにするべく改善を継続

その他、数多くご参照いただく項目をヘッダメニューとして配置し、どのページからでもアクセス可能とするなど、使いやすいインターフェースとなるよう配慮しています。隅々まで配慮し、こういった施策を一つ一つ具現化することで、お客様がそれぞれの目的に応じた「価値ある体験」を享受できるよう、UI/UX も含めた真のデザインを追求しています。

とはいえ、現在の cloudpack サービスサイトにおけるデザインが完成形であり、すべてのユーザーにご満足いただけるものであるかと言えば、もちろんそうは考えておりません。デザインは常に進化するものであり、また、時代や社会状況によっても変化するものだからです。

cloudpack サービスサイトを始めとするアイレットの自社サイトは、これからも改善を継続し進化していくことで、よりお客様の目的にお応えできる最適な形を追求します。さらに、そこで得た知見やノウハウをお客様のサイトやアプリケーションにも還元し、サービスの品質向上に努めてまいります。

Credit

クライアントアイレット株式会社

Recent Cases