Case Study

自社コーポレートサイトにおけるデザイン制作

アイレット株式会社

デザイン

https://www.iret.co.jp/
アイレット株式会社

デザインによる「価値ある体験」の創出

アイレット株式会社のデザイン事業部は、Web サイトやアプリケーションのデザイン制作・HTML 制作など、お客様から委託いただいた業務を行なうと同時に、アイレットのコーポレートサイトや cloudpack サービスサイトといった自社サイトの制作も担当しています。

デザイン事業部が考える「デザイン」とは、カッコ良さや装飾といった表面的な見た目だけではなく、仕組みや機能が持つ本質を引き出すインターフェースを設計し、それを扱うユーザーにとっての「価値ある体験」を創出することにあります。アイレットが得意とするインフラ構築やシステム開発における「スピード」「品質」「安全」といった要素に、デザインによる「価値ある体験」を加え、お客様のビジネスにおける成功をさらに前進させることを目指しています。

自社サイトにおいてもそれは同様であり、アクセスしてくださったユーザーの「価値ある体験」を創出するため、表面的な見た目のみに走ることなく、UI/UX を含めた最適なデザインを追求しています。

「iret ブルー」を活用し、ビジュアルアイデンティティを形成

現在の自社コーポレートサイトでは、「iret ブルー」と呼ばれるアイレットのコーポレートカラーをふんだんに活用しています。これにより、視覚的統一を図ると共に、ビジネスにおける厳かな雰囲気を保ちながら、お客様に寄り添う柔軟性や高い技術力も感じさせ、アイレットの独自性に加えて企業理念やパーパスを際立たせています(パーパスはトップページ上部のファーストビューにも大きく掲載)。

また同時に、落ち着いた印象を与えることで信頼性や安心感も表現しており、アイレットのロゴマークとも相まって、全体としてビジュアルアイデンティティーの形成に成功しています。

コーポレートカラーを活用したトップページ ファーストビューのイメージ
アイレットのコーポレートサイト トップページ・ファーストビュー

コーポレートサイトにおける信頼性や安心感は極めて重要

アイレットが主戦場としているクラウドを始めとしたITの世界は、高い先進性や将来性を持つ華やかなイメージがある一方で、実際のビジネス現場ではわずかなミスが命取りとなるケースも多く、慎重な作業や厳粛な対応が大いに必要となります。その意味でも、会社の顔となるコーポレートサイトにおいて、信頼性や安心感の表現、視覚的統一による一貫性などは、極めて重要であると考えます。

アイレットのコーポレートサイトは、デザインの力でそれらを実現し、お客様のご要望にお応えできる会社であることを大いに感じていただきながら、価値ある体験を提供しているのです。

-----------

今後もアイレットは、デザインの可能性を追求し、サイトやアプリケーションが持つ本質を引き出すことで、ユーザーにとっての「価値ある体験」を創出してまいります。

※アイレットサイトの文字周りにおけるデザインの見やすさについて、どのようなポイントに配慮したか、実際に携わったデザイナーがその一端をまとめたブログ記事が上がっております。
ご興味のある方はぜひ合わせてお読みください。

●【デザイナーの頭の中】アイレットサイトの文字周りについて
https://cloudpack.media/61610
https://cloudpack.media/61616

Credit

クライアントアイレット株式会社

Recent Cases