Case Study

三菱アセット・ブレインズ株式会社様の預かり資産営業支援システム「ASSET DIRECTION CLOUD ADVANCE®」におけるワンストップでのサービス提供

三菱アセット・ブレインズ株式会社

デザイン / システム開発 / cloudpack

https://www.mab.jp/business/support/solution/
三菱アセット・ブレインズ株式会社

預かり資産営業支援システム「ASSET DIRECTION CLOUD ADVANCE®」におけるワンストップでのサービス提供

三菱アセット・ブレインズ株式会社様(以下、三菱アセット・ブレインズ様)は、情報インフラを整備することで、投資信託市場の成長に貢献することを趣意として、1998年12月に設立されました。投資家と金融事業者の間に立ち、公正・中立な立場から、投資信託ビジネスにおける組成・販売・資産運用に至る一貫したステージをサポートするサービスを提供することにより、金融事業者と投資家との情報格差の解消、並びにフィデューシャリー・デューティーの定着を通じたインベストメント・チェーンの高度化に貢献されています。

この度、三菱アセット・ブレインズ様は、金融機関の預かり資産営業推進を支援するITソリューションとして提供している「ASSET DIRECTION®」シリーズの新たなラインナップとして、クラウドサービスの「ASSET DIRECTION CLOUD ADVANCE®」を開発されました。
その際、運用商品におけるリスクリターンのシミュレーション機能に加え、10を超えるシミュレーターグラフとの連動・見せ方など、システム開発のみならずデザイン制作からインフラ環境構築、監視・運用保守までを、アイレットがワンストップで担当しました。

<ASSET DIRECTION イメージ画面>
資産配分/20年後運用予想 イメージ画面

細かいご要望にも対応、金融系特有の複雑な処理もスムーズに実現

預かり資産営業支援システム「ASSET DIRECTION CLOUD ADVANCE®」は、預かり資産を包括的に分析・可視化し、商品の併せ持ちによる長期・分散投資を推進するコンセプトにて、コンサルティング営業を目指す販売会社のリスク商品販売をサポートする実践的なシステムツールです。

本システムツールは、各金融機関とAWS Direct Connect 経由での接続を行ない、SaaS 型でサービスを提供するモデルとしました。
分析された預かり資産のデータは、ブラウザ上でグラフや地図を用いて「見える化」されます。グラフや地図については、JavaScriptのライブラリなど既成のものを使用せず、ゼロから検討しフルスクラッチで作成することで、細かいご要望にもお応えしました。
また、グラフと連動する値の計算など金融系特有の対応においては、同様のサービスにおけるアイレットの豊富な経験や、それに伴うノウハウを存分に活用し、リアルタイムかつ複雑な処理をスムーズに実現しました。

ワンストップというアイレットの強みを発揮

この度、三菱アセット・ブレインズ様のご協力を得て、アイレットの豊富な開発経験にもとづいた、スピーディかつ高品質なプロジェクト進行をワンストップで実現することが出来ました。アイレットは今後も、金融系など慎重を要する特有なシステムにおいても、これまでの実績により培ってきた知見と対応力で、お客様のニーズにお応えしてまいります。

Credit

クライアント三菱アセット・ブレインズ株式会社

Recent Cases