Case Study

選挙得票数 リアルタイム表示システム

TOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン株式会社)

システム開発 / cloudpack

TOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン株式会社)

選挙特番における各候補者の得票数をリアルタイムに表示

東京メトロポリタンテレビジョン株式会社様(以下、TOKYO MX様)は、東京の多様性を尊重し、伝え、ツナゲルことで、東京が抱えている課題や悩みを解決する一翼を担っていきたい、さらには国内外の様々な課題解決にも取り組んでいきたいという東京のテレビ局です。「つなげるテレビ。」を企業メッセージに掲げ、“行動するテレビ局”として視聴者との深いエンゲージメントを築かれています。

TOKYO MX様は、選挙特番における各候補者の得票数表示について、選挙毎に異なるシステムを開発していたため、様々な選挙に対応できる汎用的なシステムを開発し、特番の準備における負荷を軽減したいとお考えでした。また、オンプレミスで運用していたため、選挙時期でなくとも一定のコストが計上されてしまっていたことも課題でした。

そこで今回、アイレットがAWSクラウドにインフラ環境を移行いたしました。また、様々なデータソースから取得した得票数データを統合し、リアルタイムに画面表示と連携するシステムを開発いたしました。

AWSによる様々なメリットを享受することで、システムの信頼性は格段に向上し、実際の選挙特番においても、リアルタイムの得票数表示を最後まで滞りなく実現しました。また、サーバーの稼働を選挙時期に限ることで、運用コストも大幅に削減されました。さらに、様々な選挙に対応できる汎用的なシステムとしたことで、今後の特番における準備期間の短縮や手間の削減が大いに期待できるものとなりました。

TOKYO MX様からは、今回の都議選特番での実績をご評価いただき、次回の選挙特番での案件についてもご依頼いただける運びとなりました。

アイレットは今後も、豊富な実績により培われた高い技術力と知見・ノウハウを存分に活かし、お客様の思いの実現や課題の解決に邁進してまいります。

システム構成図
AWSを利用したシステム構成図
    (AWSプロダクト)
  • Amazon EC2

Credit

クライアントTOKYO MX(東京メトロポリタンテレビジョン株式会社)

Recent Cases