Case Study

フラインチャイズチェーン様のPOSシステムにおけるインフラ構築で、高可用性と高セキュリティ化を実現!

株式会社ホットパレット

https://hotpalette.co.jp

cloudpack

株式会社ホットパレット

分社化に伴い、販売管理システムと POS システムのインフラ構築が必要に

「ペッパーランチ」を始めとする飲食店の直営およびフランチャイズ展開を手がける株式会社ホットパレット様(以下、ホットパレット様)。

2020年の分社化に伴い、自社システムの整備を進められており、販売管理システムと POS システムのインフラ構築を、AWS プレミアティアサービスパートナーとして豊富な実績を有するアイレットにご依頼いただきました。

お客様のご要望は、システム全体に影響を及ぼすような単一障害点をなくすこと、そしてウイルスやサイバー攻撃を防ぐ強固なセキュリティ対策を導入すること。そこでアイレットは、トラフィックに応じてサーバーにかかる負荷を分散する ALB (Application Load Balancer)、NLB (Network Load Balancer)を活用した高可用性の実現と、セキュリティサービスの ServerProtect と AWS WAF を組み合わせた高セキュリティ化をご提案いたしました。

高い技術力と柔軟な対応力で、お客様が求める要件を実現

インフラ構築にあたっては、システムが停止することなく稼働し続けるための可用性を高めるべく、複数のサーバーを使うことで障害発生時に予備のサーバーに切り替える“冗長化”を目指しました。複数サーバー間の通信は NLB の「クロスゾーン負荷分散」という方式を設定することで、可用性の向上を実現しています。

セキュリティに関しては、ご予算やご要望をヒアリングした上で、標準的なウイルス対策ソフトの ServerProtect を導入すると共に、AWS のマネージドサービスである AWS WAFを活用することで、Web アプリケーションへの不正アクセス対策を行ないました。AWS WAF については、セキュリティ運用を AI で自動化する WafCharm を組み合わせることで効率化・最適化を図っています。なお、WafCharm のプランもお客様のご要望に合わせて最適なプランを採用しています。

また 、POS システムのアプリケーション開発は他社様が担当されていましたが、ご指定いただいた Amazon RDS のバージョンがサポート終了間近でした。しかし、新しいバージョンでのアプリケーションの動作確認に時間がかかるため、まずは古いバージョンでインフラ構築を行い、数ヶ月後にバージョンアップする方法で柔軟に対応いたしました。バージョンアップはアイレットが数多く手がけてきた作業の一つであるため、問題なくスムーズに対応できました。

インフラ構築後も、常にお客様に寄り添い続けるサポート体制を完備

上記の施策を実施したことで、お客様が求めていた高可用性と高セキュリティを備えたインフラ構築を実現しました。

システム監視・保守・運用開始後も、お客様のご要望に応じて必要な対応をさせていただくなど、いつでもサポートできる体制を整えています。お客様からデータ分析への活用をご相談いただいた際も、ご予算に応じて AWS のサービスを使った最適なデータ転送方法をご案内するなど、お客様のニーズに寄り添い続ける姿勢を心がけています。

今後も、アイレットの技術力と高いホスピタリティを存分に生かしながら、課題解決やビジネスの発展をご支援してまいります。

システム構成図
AWSを使用したシステム構成図

(AWSプロダクト)

  • ・Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)
  • ・Amazon Simple Storage Service (Amazon S3)
  • ・Amazon Network Load Balancer (NLB)
  • ・Amazon Application Load Balancer(ALB)
  • ・Amazon API Gateway
  • ・Amazon CloudWatch
  • ・Amazon EBS
  • ・AWS WAF
  • ・AWS AMI
  • ・AWS Identity and Access Management (IAM)
  • ・AWS Certificate Manager(ACM)
  • ・NAT Gateway

Credit

クライアント株式会社ホットパレット

Recent Cases