アイレット、Google Cloudの「Infrastructure Modernization 支援パートナー」に認定

2024.04.19Press release

システム・アプリケーションの開発、グラフィック・UI/UX デザイン制作からインフラの構築・運用までをワンストップで提供するアイレット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩永充正、以下 アイレット)は、この度、Google Cloud の「Infrastructure Modernization 支援パートナー」に認定されました。

■Google Cloud の「Infrastructure Modernization 支援パートナー」とは

Infrastructure Modernization 支援パートナーとは、クラウドへのインフラストラクチャ移行(Lift & Transform)に対して課題をもつお客様に対して、Google Cloud への移行支援、クラウドジャーニーの成功への道筋を「ともに考え、模索する」伴走型支援ができるパートナーです。

支援パートナーは以下の2種のカテゴリに区分され、アイレットは両カテゴリの支援パートナーとして認定されました。さらにハイブリッドクラウドカテゴリにおいては Google Cloud VMware Engine 導入支援パートナーにも認定されています。

  • ハイブリッド クラウド:オンプレミスからのクラウド移行、ハイブリッド環境の設計・構築・運用をサポート
  • マルチ クラウド:複数のパブリッククラウド環境の統合管理、ワークロードの最適化をサポート

「Infrastructure Modernization 支援パートナー」とは

「Infrastructure Modernization 支援パートナー」の詳細については以下の記事をご覧ください。

詳細はこちら:
https://cloud.google.com/blog/ja/topics/partners/overcoming-the-cloud-migration-obstacle-with-google-cloud-partner/

■「Infrastructure Modernization 支援パートナー」選定理由

アイレットは、Google Cloud のベストプラクティスに則ったアーキテクチャ設計の実現能力が高く評価され、新たな移行支援パートナーとして認定されました。当社は、技術的な専門知識と共に、お客様のビジネス目標と課題を理解し、それに応じた機能要件と非機能要件の定義をお客様と共に進める「伴走型」のアプローチを採用しています。

さらに、オンプレミス環境や他のクラウド環境から Google Cloud へのスムーズなデータ移行、ハイブリッド接続の設計と構築を一貫して支援し、顧客の既存環境への適応も可能です。また、技術キャッチアップを目的としたインタラクティブなワークショップを提供することで、お客様の技術進化を促進しています。

これらの実績と取り組みが認められ、アイレットは Google Cloud のパートナーとして、お客様のクラウド移行を全面的にサポートする資格を有することとなりました。

【アイレット株式会社 会社概要】

会社名:アイレット株式会社 https://www.iret.co.jp/
設立:2003年10月
所在地:東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー7階・24階(7階受付)
代表者:代表取締役社長 岩永充正
資本金:7,000万円
主要株主:KDDI Digital Divergence Holdings株式会社

事業内容:

  • クラウドを活用したシステム、スマホアプリの開発・運用
  • UI/UX デザイン制作
  • クラウド設計・構築、運用保守からセキュリティまでサポートする自社サービス「cloudpack」および Rackspace Technology社との協業サービス「Rackspace」の提供
  • KDDI グループと連携した DX・クラウド開発推進

※ cloudpack の名称は、アイレット株式会社の登録商標です。

※ その他、記載されている会社名およびサービス名は、一般に各社の商標です。

【本件に関するお問い合わせ】

アイレット株式会社 事業推進本部 pr@cloudpack.jp
TEL:050-3818-1853(広報担当:馬場)
URL:https://cloudpack.jp
問い合わせフォーム: https://cloudpack.jp/contact/form/