News

アイレット、近畿大学の創立100周年記念事業に寄付

〜IT 人材の育成と不足解消を共に推進〜

2022.06.14Press release

システム・アプリケーションの開発、グラフィック・UI/UXデザイン制作からインフラの構築・運用までをワンストップで提供するアイレット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩永 充正、以下 アイレット)は、学校法人近畿大学様(以下 近畿大学様)が実施する創立100周年記念事業に寄付を実施したことを発表します。

写真: 感謝状を手に持ち並ぶ二人
左:近畿大学 学長 細井 美彦様 右:アイレット 代表取締役社長 岩永 充正

■寄付の背景

近畿大学様は、2016年に当時国内大学で初となる業務システムのアマゾン ウェブ サービス(以下 AWS) 移行を実施されました。アイレットは、本移行プロジェクトにおける AWS 基盤構築を遂行し、現在も株式会社エヌ・ティ・ティ・データ関西様と共に同システムの運用保守業務を担当しています。

今回、近畿大学様が2025年に迎える創立100周年を記念し企画されている、キャンパス施設設備整備の実施や新たな奨学金制度の創設などの事業において、教育環境のさらなる充実・発展を支援することを目的に、寄付を実施させていただく運びとなりました。また近畿大学様では、第4次産業革命(IoT、ビッグデータ、AI 等の技術革新)が進展する中、社会から強く求められている AI 活用やデータ分析、サイバーセキュリティ対策などを扱う先端 IT 人材の育成を目的に、2022年4月に情報学部を開設されています。

アイレットでは、エンジニア職における新卒採用の強化や学生向け「AWS 基礎知識習得セミナー」の開催などを通じて若手 IT 人材の育成に注力しており、2030年には最大で約78.7万人不足する(※)と予測されている IT 人材不足の問題に、近畿大学様と共に取り組んでいけることを期待しています。

■近畿大学 学長 細井 美彦様からのコメント

アイレット様には本学業務システムのAWS移行・基盤構築からお世話になっておりましたが、このたびは、2025年に迎える創立100周年に際し、その記念事業募金の趣旨にもご賛同を賜り、ご寄附・ご支援をいただき誠にありがとうございました。これもひとえに本学の諸活動をご理解いただいていることだと身にあまる光栄に存じます。今後も近畿大学学園全体がさらに飛躍できるよう、進取の精神で取り組んでまいります。

【アイレット株式会社 会社概要】

会社名:アイレット株式会社 https://www.iret.co.jp/
設立:2003年10月
所在地:東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー7階・24階(7階受付)
代表者:代表取締役社長 岩永充正
資本金:7,000万円
主要株主:KDDI株式会社
事業内容:Webシステム開発、スマホアプリ(iOS/Android)開発・運用、クラウドを活用したインフラ設計・構築・運用のフルマネージドサービス「cloudpack」の提供、UI/UXデザイン制作

※ cloudpack の名称は、アイレット株式会社の登録商標です。

※その他、記載されている会社名および製品名は、一般に各社の商標です。

【本件に関するお問い合わせ】

アイレット株式会社 事業推進本部 pr@cloudpack.jp
TEL:050-3818-1853(広報担当:馬場)
問い合わせフォーム: https://cloudpack.jp/contact/form/
URL:https://cloudpack.jp