News

アイレットにおけるパブリッククラウド向け IT サービス事業の概況に関する調査レポートが発行されました

2022.04.22Press release

システム・アプリケーションの開発、グラフィック・UI/UXデザイン制作からインフラの構築・運用までをワンストップで提供するアイレット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩永充正、以下 アイレット)は、IDC Japan 株式会社より調査レポート「アイレット、パブリッククラウド向け IT サービスのオファリング拡大で高成長を継続」が発行されたことをお知らせします。

■調査レポートについて

本調査レポートは、IDC Japan 社のアナリストがアイレットにおけるパブリッククラウド向け IT サービス事業の概況をまとめ、今後の事業戦略を考察したものです。

    目次
  • Executive Snapshot
  • Figure: Executive Snapshot:アイレット、パブリッククラウド向け IT サービスのオファリング拡大で高成長を継続
  • 調査概要
  • IDC の視点
  • アイレットのビジネス概況
  • アイレットの成長を支える cloudpack 事業
  • セールス and デリバリーモデル
  • クラウド人材の育成と獲得
  • 今後の展望
  • 参考資料
  • Synopsis

「アイレット、パブリッククラウド向け IT サービスのオファリング拡大で高成長を継続」
2022/04 - Market Note - Doc # JPJ49005122
https://www.idc.com/jp?tab=research&document=JPJ49005122

■IDC Japan 株式会社 ITサービスリサーチマネージャー 木村 聡宏氏からのコメント

2003年に受託システム開発ベンダーとして創業したアイレット株式会社は、パブリッククラウドの可能性にいち早く着目し、2010年にアマゾン ウェブ サービス(AWS)の導入や運用をトータルサポートする cloudpack をリリースしました。その後は、現在に至るまで高い成長を続けており、国内有数のクラウドインテグレーターとなっています。2017年に KDDI グループに参画し、近年はさらなる成長戦略の一環として、Google Cloud向けサービスの強化Rackspace事業の国内展開など、サービスオファリングの拡大が進められています。これまでに培った知見や技術力を活かした同社の成長戦略に注目し、本調査レポートを作成しました。

■IDC Japan 株式会社について

IDC Japanは、IT専門の調査会社として、1975年に設立以来、国内・外の情報技術・通信産業をはじめ、金融機関、政府機関等に、市場データ、市況分析とそれにもとづいたアドバイスを提供させて頂いております。
現在、世界110か国以上で1,200人を超えるアナリストが、世界規模、地域別、国別での市場動向の調査・分析および市場予測を行なっています。
https://www.idc.com/jp

【アイレット株式会社 会社概要】

会社名:アイレット株式会社 https://www.iret.co.jp/
設立:2003年10月
所在地:東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー7階・24階(7階受付)
代表者:代表取締役社長 岩永充正
資本金:7,000万円
主要株主:KDDI株式会社
事業内容:Webシステム開発、スマホアプリ(iOS/Android)開発・運用、クラウドを活用したインフラ設計・構築・運用のフルマネージドサービス「cloudpack」の提供、UI/UXデザイン制作

※ cloudpack の名称は、アイレット株式会社の登録商標です。

※その他、記載されている会社名および製品名は、一般に各社の商標です。

【本件に関するお問い合わせ】

アイレット株式会社 事業推進本部 pr@cloudpack.jp
TEL:050-3818-1853 (広報担当:馬場)
問い合わせフォーム: https://cloudpack.jp/contact/form/
URL:https://cloudpack.jp