News

アイレット、「請求代行サービス adv. 」におけるAWS利用料の割引率を7%に引き上げ

〜充実の技術サポートはそのままに、よりお得なサービスへ〜

2022.04.01Press release

システム・アプリケーションの開発、グラフィック・UI/UXデザイン制作からインフラの構築・運用までをワンストップで提供するアイレット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩永充正、以下 アイレット)は、アマゾン ウェブ サービス(AWS)をお得にご利用いただける「請求代行サービス adv. (アドバンス)」において、割引率を従来の5%から7%に引き上げることを発表します。2022年4月1日より7%割引が適用となり、お客様は2,300社以上への導入とカスタマーサポートの実績に裏付けされたアイレットの充実の技術サポートが含まれた本サービスを、よりお得にご利用いただくことが可能となります。

サービスページ:https://cloudpack.jp/service/aws/invoice-adv.html

■割引率引き上げの背景

アイレットは、2010年に AWS の導入設計から運用・保守までをトータルでサポートする「cloudpack」の提供を開始しました。2013年には日本初の「AWSプレミアコンサルティングパートナー(現AWS プレミアティアサービスパートナー)(※) 」の1社として認定され、その後現在まで認定を継続しています。これまでの導入実績 は2,300 社以上、年間プロジェクト数は3,800以上となり 、スタートアップ企業から大企業まで、規模や業種を問わず幅広いお客様に「cloudpack」をご利用いただいております。近年、ビジネス現場におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)が進み、IT活用の重要性が日々高まっていることに加え、コロナ禍によるリモートワーク推奨などを受け、クラウド導入を検討する企業・団体が大幅に増加しています。そこで、より多くのお客様に手軽に AWS を導入していただけるよう、「請求代行サービス adv.」における AWS 利用料金の割引率を5%から7%へ引き上げることにいたしました。

(※)「AWS プレミアティアサービスパートナー」は AWS の世界的パートナーネットワークである AWS パートナーネットワーク(APN)プログラムの中で、厳しいクライテリアを満たしたパートナーのみが選出されます。

■「請求代行サービス adv. 」のサービス内容

AWS を7%割引でご利用いただけるサービスです。AWS の利用に際し、設定を行なう上での不明点や各種プロダクトの利用方法などで疑問があれば、無料で cloudpack のサポートエンジニアから丁寧なサポートを受けることができます。様々なお客様の AWS 環境に携わってきた「cloudpack」だからこそ持ち得る豊富なノウハウが強みです。

請求代行サービス adv. のサービス内容
  • (※1)各種 AWS プロダクトのご利用について 7%OFF になります。
  • (※2)USドルから日本円へは、みずほ銀行外国為替公示相場ヒストリカルデータで発表される US ドルの月 中平均データから換算します。
  • (※3)リザーブドインスタンスも値引き対象となります。
  • (※4)すでに AWS アカウントをお持ちの場合、既存アカウントをそのままご利用いただくことが可能ですが、cloudpackへの移管が必要です。なお、移管についてはアイレットより AWS への申請と承認およびご契約手続きが必要となります。詳細はお問い合わせください。

■2022年4月1日以降の「請求代行サービスadv. 」における変更点

変更前 変更後
AWS利用料

5%割引

7%割引

リザーブドインスタンス(RI)購入

×

すでに「請求代行サービスadv.」をご利用中のお客様は4月1日から7%割引が自動適用されます。

■「請求代行サービス」におけるプラン比較表

請求代行サービス 請求代行サービスadv.
AWS利用料

3%割引

7%割引

IAMユーザー

Administrator 権限をお渡ししますが、制限事項(※5)がございます。

Administrator 権限をお渡ししますが、制限事項(※6)がございます。

リザーブドインスタンス(RI)購入

Savings Plans(SP)購入

×

AWS Organizations機能

(※7)

×

AWS マネージメントコンソールでの操作に制約

ルートアカウント権限が必要なサービス(※8)

  • ・ルートアカウント権限が必要なサービス(※8)
  • ・請求に関するサービス
請求情報閲覧

AWS ビリングコンソールで閲覧

CloudHealth(※9) による高度な可視化機能を提供

AWS Credits の適用方法

AWS 請求&コスト管理画面のクレジット適用画面から登録できます。

cloudpack サポートサイトよりご依頼ください。

  • (※5)請求代行サービス 制限事項
    • ・AWS サポート(Trusted Advisor を含む)はご利用できませんが、cloudpack サポートをご利用いただけます。
  • (※6)請求代行サービスadv. 制限事項
    • ・AWS Shield Advanced はご利用できません。
    • ・AWS サポート(Trusted Advisor を含む)はご利用できませんが、cloudpack サポートをご利用いただけます。
    • ・請求情報とコスト管理ダッシュボード、AWS コスト管理(CUR、コスト配分タグを含む)の請求に関する機能はご利用できませんが、CloudHealth で高度な可視化機能がご利用いただけます。
    • ※諸条件により、その他の制限がある場合もございます。詳細はお問い合わせください。
    • ※cloudpack with KDDI をご利用中のお客様へ
      • ・請求代行サービスadv. は cloudpack with KDDI でもご提供しています。
         cloudpack with KDDI にて請求代行サービスadv. のご利用をご検討の際は KDDI へお問い合わせ下さい。
      • ・今回の変更に伴い、現在 cloudpack with KDDI で請求代行サービスadv. をご契約されているアカウントにつきましても2022年4月1日から7%割引が自動適用されます。
  • (※7)AWS Organizationsの機能をご利用の場合は別途ご相談ください。
  • (※8)以下サービスについては、cloudpack サポートよりご依頼ください。
    • ・EC2 メール送信上限緩和申請
    • ・DNS の逆引き申請
    • ・DNS の逆引き解除申請
    • ・脆弱性診断申請
  • (※9)CloudHealthは、財務管理の簡素化・運用の効率化・組織間のスムーズなコラボレーションなどを実現する、
    VMware社が提供するマルチクラウドプラットフォームです。
    https://cloudhealth.vmware.com/jp.html

【アイレット株式会社 会社概要】

会社名:アイレット株式会社 https://www.iret.co.jp/
設立:2003年10月
所在地:東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー7階・24階(7階受付)
代表者:代表取締役社長 岩永充正
資本金:7,000万円
主要株主:KDDI株式会社
事業内容:Webシステム開発、スマホアプリ(iOS/Android)開発・運用、クラウドを活用したインフラ設計・構築・運用のフルマネージドサービス「cloudpack」の提供、UI/UXデザイン制作

※ VMware、CloudHealthは、VMware, Inc.またはその子会社の米国および各国での商標または登録商標です。

※ cloudpackの名称は、アイレット株式会社の登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ】

アイレット株式会社 事業推進本部 pr@cloudpack.jp
TEL:050-3818-1853 (広報担当:馬場)
問い合わせフォーム: https://cloudpack.jp/contact/form/
URL:https://cloudpack.jp