iretロゴ
News

アイレット、「iretスペシャリスト認定制度」を新設

~技術を軸として社内外に貢献する社員を認定~

2021.01.13Press release

システム・アプリケーションの開発、グラフィック・UI/UXデザイン制作からインフラの構築・運用までをワンストップで提供するアイレット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩永充正、以下 アイレット)は、この度、技術を軸として社内外で活躍する社員の貢献度や専門能力を評価し、認定を行う「iretスペシャリスト認定制度」を新設いたしました。これにより、社員の成長を促し、組織としての総合力を高め、サービス品質のさらなる向上を実現してまいります。

<制度の概要>

「iretスペシャリスト認定制度」は、アイレットの全社員を対象とした、技術を軸として社内外に貢献する人材を認定する制度です。4つのランクを設け、それぞれ主に「社外および社内における技術活動の実績」「パブリッククラウドベンダーの要件(認定資格など)」によって認定要件が設定されています。毎年度ごとに審査・認定が行われ、認定者にはランクに応じた月額手当が給与に加算されます。また、社外向けイベントへの登壇、取材依頼への協力、社内の後進育成活動の実施など、社外へのアピールや社内の技術力向上に寄与するミッションが課せられます。

<制度新設の目的>

  1. エンジニアのキャリアの幅を拡張し、マネジメント以外のキャリアにおける多様な選択肢のひとつを示す
    (※マネジメント職との兼任も可能)
  2. アイレットの技術力やエンジニアを社外にアピールする
  3. 卓越した専門的知識や技術を有したスペシャリストを目指す環境を社内に醸成し、組織の技術力を向上する

<制度新設の経緯>

昨今、エンジニアのキャリアパスは益々多様化してきており、マネジメント職への昇格を前提とした人事制度のみならず、新たなキャリアの選択肢を示す必要性が日々高まっています。また、アイレットには、卓越した技術力を有する社員を多く擁していながら、社外へのアピールが十分にできていないという課題もありました。そこで、これらを解決し、組織全体の技術力をさらに高め、ひいてはサービス向上という形でお客様にも便益を還元するために、本制度を新設しました。制度設計にあたっては、人事部門だけでなく、社内のエンジニアがテクニカルアドバイザーとして参画し、十分な検討を重ねました。また、社員にとっても自身の成長における大きなモチベーションに繋がるよう、手当という具体的なインセンティブの確保も重視しました。

【アイレット株式会社 会社概要】

会社名:アイレット株式会社 https://www.iret.co.jp/
設立:2003年10月
所在地:東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー7階・24階(7階受付)
代表者:代表取締役社長 岩永充正
資本金:7,000万円
主要株主:KDDI株式会社
事業内容:Webシステム開発、スマホアプリ(iOS/Android™)開発・運用、クラウドを活用したインフラ設計・構築・運用のフルマネージドサービス「cloudpack」の提供、デザイン制作

※cloudpackおよびクラウドパックの名称は、アイレット株式会社の登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ】

アイレット株式会社 事業戦略本部 pr@cloudpack.jp
TEL:050-3818-1853 (広報担当:馬場)
URL:https://cloudpack.jp

Back to top