ニュース News

アイレット、Sumo LogicのSaaS型SIEMソリューション導入
〜 従来の1/4以下のコストで、PCI DSSに対応したログ管理とコンプライアンス強化を実現 〜

2020年4月13日

Sumo Logicジャパン株式会社(本社:東京都中央区、カントリーマネージャー:ロバート・スチーブンソン、以下Sumo Logic)とアイレット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:岩永充正、以下 アイレット)は本日、アイレットがSumo LogicのSaaS型SIEMソリューションを導入し、ログ管理の一元化によるシステムの最適化、ならびにPCI DSS(*)への対応とそれによるコンプライアンスの強化を実現した事例を発表します。

(*)Payment Card Industry Data Security Standard

導入事例URL:https://www.sumologic.jp/case-study/cloudpack-iret/

Sumo Logicロゴ・iretロゴ

■SaaS型SIEMソリューションの導入背景

アイレットはクラウドの構築から監視・運用までのフルマネージドサービス「cloudpack」において、2020年3月末時点で1,900社を超える導入実績を誇ります。これまでクレジットカード業界の情報セキュリティの国際基準であるPCI DSSをはじめとする第三者機関による国内外のセキュリティ認証の取得に注力していましたが、「cloudpack」で利用していたログ管理ツールにおいて、システムの複雑化と運用効率の低下を招いていたため、その改善とログ保管における更なるセキュリティの向上を課題に掲げていました。

Sumo Logicが提供するSaaS型SIEM(Security Information and Event Management)ソリューションはPCI DSSに標準で対応していることに加え、サポートが充実していることから、アイレットはその課題解決を図るため、今回の導入に至りました。コストは従来のクラウド製品の1/4以下、本稼働まで実質わずか1日足らずでした。運用負荷を軽減するとともに大幅なコスト削減を実現しました。

■アイレットのクラウドインテグレーション事業部 副事業部長の廣山 豊のコメント

Sumo Logicは要件ごとに必要な情報を組み合わせてダッシュボードを構成できるため、従来は分散していた画面が1つにまとめられ、その都度画面を切り替えることもなくなり、効率が格段に良くなりました。監査も画面ひとつで済むようになったため、運用負荷も軽減されました。また、定期的に開催している認定トレーニングが充実していることと、Sumo Logicのエンジニアの対応も丁寧かつ迅速で、ドキュメントやヘルプも豊富だったことを評価しています。今回のSumo Logicの導入により、アイレット全体のサービスレベルの向上、セキュリティの確保、コンプライアンスの強化を実現できました。

■Sumo Logic ジャパンのカントリーマネージャーのロバート・スチーブンソンのコメント

Sumo Logicは、クレジットカード業界の情報セキュリティの国際基準のPCI DSSに標準で対応しています。今回、PCI DSSの仕組みをSumo Logicに一元化していただくことで、システムの最適化とPCI DSSへの対応によるコンプライアンスの強化を実現することができました。今後、Sumo LogicはマルチクラウドやDevOpsの領域でも、アイレット様のサービスレベル向上に貢献していきたいと考えています。

【アイレット株式会社 会社概要】

会社名:アイレット株式会社 https://www.iret.co.jp/
設立:2003年10月
所在地:東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー7階・24階(7階受付)
代表者:代表取締役社長 岩永充正
資本金:7,000万円
主要株主:KDDI株式会社
事業内容:Webシステム開発、スマホアプリ(iOS/Android)開発・運用、クラウドを活用したインフラ設計・構築・運用のフルマネージドサービス「cloudpack」の提供、デザイン制作

※cloudpackにおいて、Sumo Logicの初期設定から運用を実施する「Sumo Logic ログ可視化サービス」を提供しています。
サービスページ:https://cloudpack.jp/service/spin-off/log-visualization.html

【Sumo LogicならびにSumo Logic ジャパンについて】

Sumo Logicは、ソフトウェアの新たなカテゴリーである継続的インテリジェンス(Continuous Intelligence)のリーダーで、あらゆる規模の組織がデジタルトランスフォーメーションやモダンアプリ、そしてクラウドコンピューティングを最大限に利活用することを支援します。Sumo Logicの「継続的インテリジェンスプラットフォーム(Continuous Intelligence Platform™)」は、アプリケーション、インフラストラクチャ、セキュリティ、IoTデータを自動、かつリアルタイムに収集・分析し、世界で2,000社以上のお客様に採用されています。Sumo Logic は、2010年7月に設立。米国カリフォルニア州レッドウッドシティに本社を置く株式非公開企業です。

Sumo Logic ジャパン株式会社は、国内におけるSumo Logic「継続的インテリジェンスプラットフォーム(Continuous Intelligence Platform™)」のマーケティング・サポート拠点として、2018年10月に設立されました。NTTデータ グローバルソリューションズ、マネーツリー、コインチェック、グリー等、様々な業種で採用されています。詳細につきましては www.sumologic.jp をご覧ください。

所在地:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-11-15 住友商事神保町ビル2F
代 表:ロバート・スチーブンソン(Robert Stevenson)

【報道関係者お問い合わせ先】

Sumo Logicジャパン株式会社
マーケティング部 担当:若色
電話:080-1000-4122
メール:mktg-jp@sumologic.com
お問い合わせフォーム:
https://www.sumologic.jp/contact-us/

アイレット株式会社
pr@cloudpack.jp / hatori@cloudpack.jp
TEL:0120-677-989(広報担当:羽鳥)
URL:https://cloudpack.jp
お問い合わせフォーム:https://cloudpack.jp/contact/form/

Sumo Logicは、米国およびその他の国々における商標あるいは登録商標です。cloudpack、クラウドパックの名称は、アイレット株式会社の登録商標です。その他の会社名、製品名は、一般に各社の商標または登録商標です。