ニュース News

ファイルサーバーのクラウド化を支援するサービス「migrationpack for ファイルサーバー」において「Amazon FSx for Windows ファイルサーバー」の提供を開始

2020年2月27日

システム・アプリケーションの開発、グラフィック・UI/UXデザイン制作からインフラの構築・運用までをワンストップで提供するアイレット株式会社は、アマゾン ウェブ サービス(AWS)上でのWindowsベースのファイルサーバー構築作業と、サーバーの監視・運用をパッケージ化した「migrationpack for ファイルサーバー」において、フルマネージドサービスである「Amazon FSx for Windows ファイルサーバー」を利用した構築にも新たに対応し、本日より提供を開始します。お客様はファイルサーバーをクラウド化するにあたり、要件に合わせてAmazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)と併用するなどのカスタマイズが可能となります。

「migrationpack for ファイルサーバー」サービスページ:https://cloudpack.jp/service/spin-off/fileserver.html

migrationpack for ファイルサーバー イメージ画像

アイレットは、インフラの構築から運用保守までを実施するサービス「cloudpack(クラウドパック)」を提供する中で、既存のファイルサーバーをできる限り同じ環境・操作感のままクラウドへ移行したいという声を多くいただき、2019年4月より「migrationpack for ファイルサーバー」の提供を開始しました。従来の基本構成では、Amazon EC2上にWindowsベースのファイルサーバーを構築していましたが、この度フルマネージドサービスである「Amazon FSx for Windows ファイルサーバー」を利用した構築にも対応しました。「Amazon FSx for Windows ファイルサーバー」はWindows OSの管理が不要になるほか、マルチAZ(アベイラビリティーゾーン)を利用した冗長化にも対応するなどのメリットがあります。

基本構成図

Amazon FSx for Windows ファイルサーバーを利用した基本構成

■「migrationpack for ファイルサーバー」サービス概要

「migrationpack for ファイルサーバー」は、Windows ServerをベースにしたファイルサーバーをAWS上で構築するため、従来オンプレ環境でお客様が利用されていたファイルサーバーと同等の操作感を実現できます。また、ファイルサーバーではレイテンシ(通信の遅延時間)やスループット(単位時間あたりの処理能力)が問題として挙げられますが、「migrationpack for ファイルサーバー」では、専用線接続を利用することによりそれらを解消できます。さらに、クローズドなネットワークとなるため、セキュリティも安心です。

項目 Amazon EC2を利用 Amazon FSx for Windows ファイルサーバーを利用
AWS構築 ・Amazon VPC
・Amazon EC2(ファイルサーバー、踏み台)
・NAT ゲートウェイ(インターネット接続用)
・Amazon VPC
・Amazon EC2(管理用)
・AWS Managed Microsoft AD
・Amazon FSx for Windows ファイルサーバー
ドキュメント Backlog wikiにてAWSパラメーター設定を記載 Backlog wikiにてAWSパラメーター設定を記載
バックアップ 標準:2世代設定 標準:2世代設定
監視 ・cifsポート監視
・ディスク容量監視
・リソース監視
・死活監視
・Amazon FSx for Windows ファイルサーバー標準監視内容
- Amazon CloudWatchメトリクス監視(容量監視)
・AWS Managed Microsoft AD標準監視内容
- Amazon SNS通知(ステータス監視)
- Amazon CloudWatch Logsアクセス監視

基本構成の対応範囲

※ その他ご要望については相談可能です。

■利用料

項目 費用
初期費用 150,000円/構築一式

※ 基本構成の場合の初期費用となります。カスタマイズをご希望の場合は別途お見積もりいたします。

※ 月額費用については、「サーバー監視・運用サービス」(サービスページ:https://cloudpack.jp/service/spin-off/maintenance.html)の料金となります。

【cloudpackについて】

cloudpackは、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)やAmazon Simple Storage Service (Amazon S3)をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。2013年6月4日には、AWSパートナーネットワーク(APN)(※1)において、日本初のAPNプレミア コンサルティングパートナーの一社として認定されたのをはじめ、その後8年連続で保持しています。

運営会社:アイレット株式会社 https://www.iret.co.jp/
所在地:東京都港区虎ノ門1丁目23-1虎ノ門ヒルズ森タワー7階
資本金:7,000万円
事業内容:クラウド導入事業、モバイルアプリケーション開発事業、システム開発・保守事業、サーバーハウジング・ホスティング事業

(※1)AWS パートナーネットワーク(APN)とは、AWSのエコシステムを支える重要な独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーやシステムインテグレーター(SI)、戦略コンサルタント、リセラー、代理店、VARによって構成されております。

【本件に関するお問合わせ】

アイレット株式会社 事業戦略本部 pr@cloudpack.jp/hatori@cloudpack.jp
TEL:0120-677-989 (広報担当:羽鳥)
URL:https://cloudpack.jp/
問い合わせフォーム:https://cloudpack.jp/contact/form/

アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon Elastic Compute Cloud(Amazon EC2)、Amazon Simple Storage Service(S3)、Amazon FSx for Windows ファイルサーバー、AWS Managed Microsoft AD 、Amazon CloudWatch 、Amazon CloudWatch logs、Amazon VPC、NAT ゲートウェイは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

cloudpack、クラウドパックの名称は、アイレット株式会社の登録商標です。