ニュースNews

最前線で活躍するcloudpackエンジニアによるAWS活用ノウハウを詰め込んだハンズオンセミナーを開催〜AWS初心者向け講座を通じてクラウドエンジニアの育成を支援〜

2018年3月14日

アマゾン ウェブ サービス(AWS)を基盤とした24時間365日のフルマネージドサービスを提供するcloudpack(クラウドパック、運営:アイレット株式会社、本社:東京都港区、代表取締役:齋藤将平)は、840社2,800プロジェクトを超える実績の中で培ってきたAWS活用ノウハウを詰め込んで、最前線で活躍するcloudpackエンジニアによる『cloudpack流AWSハンズオンセミナー』を2018年3月22日(木)より随時開催いたします。AWS初心者の方がAWSの特徴を正しく理解し、活用するための欠かせない基礎的な内容を中心に実施します。1講座2時間での開催で、参加費は1講座につき2,000円(税込)となります。

cloudpack流AWSハンズオンセミナー

■ハンズオンセミナー開催の背景

経済産業省が2016年に発表した「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」(※1)によると、2020年にはIT人材(IT企業及びユーザー企業情報システム部門に所属する人材)が36.9万人不足すると予想されています。ITエンジニアの需要が高い水準となり、売り手市場が続くなど深刻化する日本国内でのITエンジニアの人材不足についてcloudpackは、エンジニアの採用活動を通じて需要の高さとは別に「旬の技術トレンドにフィットするエンジニアは決して多くない」と考えていました。さらに、2020年には3兆円規模となる国内のクラウドサービス市場に対して、AWSクラウドを扱えるエンジニアの育成が必要だと感じました。また、売り手市場のなかで、「クラウド初心者はどうしたら活躍できるのか?」というキャリアに不安を抱いているシステムエンジニアに多く出会い、クラウドを使いこなすための最初の一歩を作ることが、市場の活性化につながると考えハンズオンセミナーを開催する運びとなりました。

(※1)出典:経済産業省ウェブページ (http://www.meti.go.jp/policy/it_policy/jinzai/27FY_report.html

■講座概要

『cloudpack流ハンズオンセミナー』の第1回目のテーマは、「はじめてのAWS(EC2、RDS、S3編)」です。
初めてAWSに触る方を対象にAWSの代表的なサービスである「Amazon EC2」と「Amazon RDS」を活用し、冗長化されたWebサーバーとデータベースを接続したWebシステム用のインフラ環境の構築方法とcloudpackならではの豆知識を解説します。

イベントページ:https://cloudpack.jp/event/hands-on-seminer-20180322.html

講座名 はじめてのAWS(EC2、RDS、S3編)
開催日時 2018年3月22日(木)19時〜
会場 アイレット株式会社 東京本社
(東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー 7階)
主催 アイレット株式会社 cloudpack事業部
利用予定の
AWSプロダクト
・Elastic Load Balancing(ELB)
・Amazon Elastic Compute Cloud(EC2)
・Amazon Relational Database Service(RDS)
・Amazon Simple Storage Service(S3)
カリキュラム ・VPC設定(CIDR設定)
・IAM発行
・Security Group設定
・ELB/EC2/RDSの起動
 - Webサーバー構築
 - WebサーバーとRDSの接続
 - ELBのヘルスチェック確認
 - S3バケットの作成およびデータアップロード
 - コンテンツ表示確認
・cloudpack TIPS紹介
参加対象者 ・初めてAWSに触るエンジニア
・サーバー、ストレージ、データベースの基本的な知識を有する方(LPIC取得レベル)
参加条件 ・ノートPCを持参できる方(cloudpackの用意するWi-Fiを利用可能)
・ご自身のAWSアカウントを取得できる方はまたは所有されている方
参加費 2,000円(税込・会場払い)

■今後に開催予定のハンズオンセミナー

講座名 利用予定のAWSプロダクト 参加対象者
はじめてのAWS
(CloudFront編)
・ELB
・Amazon EC2
・Amazon S3
・Amazon CloudFront
Webサーバーを構築する基礎知識を有する方
はじめてのAWS
(Beanstalk編)
・AWS Elastic Beanstalk EC2/S3/RDSを構築する基礎知識を有する方
はじめてのAWS
(Lambda編)
・AWS Lambda EC2/S3/RDSを構築する基礎知識を有する方

※今後開催予定のハンズオンセミナーは、内容が変更になる場合があります。

【cloudpackについて】

cloudpackは、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)やAmazon Simple Storage Service (Amazon S3)をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。2013年6月4日には、AWSパートナーネットワーク(APN)(※2)において、日本初のAPNプレミア コンサルティングパートナーの一社として認定されたのをはじめ、その後6年連続で認定されています。

運営会社名:アイレット株式会社 https://www.iret.co.jp/
所在地:東京都港区虎ノ門1丁目23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー7階
資本金:7,000万円
事業内容:クラウド導入事業、モバイルアプリケーション開発事業、システム開発、システム運用・保守事業、サーバーハウジング・ホスティング事業

【本件に関するお問合わせ】

アイレット株式会社 cloudpack事業部 sales@cloudpack.jp
TEL:0120-677-989 (広報担当:増田、羽鳥)
URL:https://cloudpack.jp/
問い合わせフォーム:https://cloudpack.jp/contact/form/

(※2)AWS パートナーネットワーク(APN)とは、AWSのエコシステムを支える重要な独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーやシステムインテグレーター(SI)、戦略コンサルタント、リセラー、代理店、VARによって構成されております。

アマゾン ウェブ サービス、Amazon EC2、Amazon S3、Amazon RDS、Amazon CloudFront、AWS Elastic Beanstalk、AWS Lambda、ELBは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。cloudpack、クラウドパックの名称は、アイレット株式会社の登録商標です。その他、記載されている会社名および製品名は、一般に各社の商標です。