ニュースNews

Amazon Alexaに対応した音声認識アプリケーションの開発支援サービス『voxpack(ヴォックスパック)』の提供開始

2017年11月15日

アマゾン ウェブ サービス(AWS)を基盤とした24時間365日のフルマネージドサービスを提供するcloudpack(クラウドパック、運営:アイレット株式会社、本社:東京都港区、代表取締役社長:齋藤 将平)は、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa(アマゾン アレクサ)」に対応した音声認識アプリケーションの開発支援および運用保守を提供するサービス『voxpack(ヴォックスパック)』の提供を開始します。

Amazon AlexaはAmazonが提供するクラウドベースの音声サービスです。ユーザーの声による問いかけ(リクエスト)は、Alexaを通じてAWSクラウドへ送信され、AWSクラウド上で音声をテキストに変換・問いかけ内容の解析を行います。解析に対する応答はテキストで返され、Alexa上で再び音声に変換して再生されます。話しかける音声に応じて、さまざまな情報を音声で返してくれるのがAlexaの特徴です。

Alexa Skills Kitの仕組み

Alexa Skills Kitの仕組み

Amazon Alexaに対応する開発を行う際は、Alexa Skills kit(ASK)(※1)もしくはAlexa Voice Service(AVS)(※2)のどちらかを利用します。cloudpackの提供する『voxpack』では、 ASKまたはAVSを使った開発と、保守を行います。また『voxpack』ではAlexaに対応するために必要となるAWSの利用料金は3%オフで利用できるなどのメリットがあります。

(※1)設計者や開発者、企業は、Alexa Skills Kit (ASK) を使って、魅力的なスキルを開発し、数多くのユーザーにアピールすることができます。ASKとは、皆様が簡単に、そして短時間でAlexaにスキルを追加できるよう、セルフサービスの一連のAPI、ツール、ドキュメント、コードサンプルをまとめたものです。
(※2)「Alexa Voice Service(AVS)を使用すると、開発者はマイクおよびスピーカーに接続された製品を音声に対応させることができます。統合すると、製品はAlexaの標準機能(楽曲再生、タイマーとアラーム、パッケージ追跡、映画のリスト表示、カレンダー管理など)やAlexa Skills Kitを使用して開発されたサードパーティスキルにアクセスできるようになります。

海外ではAlexaを通じて食料などを配達してくれるサービスや、ユーザーに適したニュース速報を提供するサービスなど、さまざまな場面で活用されています。cloudpackは日本での音声サービスの需要に応え、すでにAmazon Alexaを活用した下記のような開発実績があります。

Amazon Alexaを活用した下記のような開発実績

これまでに培ってきたAWSを活用した開発ノウハウを活かしながら、国内のお客様のニーズに応じたAmazon Alexaに対応したアプリケーション開発のご提案を積極的に行ってまいります。

【voxpack概要】

■サービス内容

Amazon Alexaに対応した開発 スキル開発
Amazon Alexaに対応した開発
アプリケーション保守 cloudpackで開発したアプリケーションで発生したエラーなどの対処

■料金

開発費用 個別見積もり
※開発内容によって異なります。
アプリケーション保守費 ※保守の対応内容によって異なります。

■オプションサービス

開発した環境の監視や運用保守、AWS利用料金を通常価格から3%OFFにする「請求代行サービス」など、ご要望に沿ってご提供可能です。

■Amazon Alexaに対応したサービスイメージ

サービス紹介ページURL:https://cloudpack.jp/service/spin-off/voxpack.html

【cloudpackについて】

cloudpackは、Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2)やAmazon Simple Storage Service (Amazon S3)をはじめとするAWSの各種プロダクトを利用する際の、導入・設計から運用保守を含んだフルマネージドのサービスを提供し、バックアップや24時間365日の監視/障害対応、技術的な問い合わせに対するサポートなどを行っております。2013年6月4日には、AWSパートナーネットワーク(APN)(※1)において、日本初のAPNプレミア コンサルティングパートナーの一社として認定されたのをはじめ、その後5年連続で認定されています(※2)

運営会社名:アイレット株式会社 https://www.iret.co.jp/
所在地:東京都港区虎ノ門1丁目23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー7階
資本金:7,000万円
事業内容:クラウド導入事業、モバイルアプリケーション開発事業、システム開発、システム運用・保守事業、サーバーハウジング・ホスティング事業

【本件に関するお問合わせ】

アイレット株式会社 cloudpack事業部 pr@cloudpack.jp
TEL:0120-677-989 (担当:増田、羽鳥) URL:https://cloudpack.jp/
お問い合わせフォーム:https://cloudpack.jp/contact/form/

(※1)AWSパートナーネットワークとは、AWSのエコシステムを支える重要な独立系ソフトウェアベンダー(ISV)、SaaSベンダー、PaaSベンダー、開発者用ツールベンダー、管理/セキュリティベンダーやシステムインテグレーター(SI)、戦略コンサルタント、リセラー、代理店、VARによって構成されております。
(※2)日本初の5年連続での認定は、日本企業ではアイレット株式会社と株式会社野村総合研究所のみです。

Amazon Web Services、アマゾン ウェブ サービス、AWS、Amazon EC2、Amazon S3は、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。cloudpack、クラウドパックの名称は、アイレット株式会社の登録商標です。