NAOTO ENOKAWAクラウドインテグレーション事業部
インフラエンジニア
栄野川 直斗

Japan APN Ambassador 2019に選出
「がむしゃら」に経験を積んだ結果を証明できた。

「会社の成長に繋がる活動」でさらなる成長を

ITエンジニアという職業に憧れ、アイレット初の新卒社員として入社しました。入社してからはとにかく「がむしゃら」に経験を積みましたね。特にアイレットが常に大切にしている「スピード」を最も意識して、お客様から信頼を得ることができました。
現在はグループリーダーとして、案件をこなすことはもちろんのこと、「会社の成長に貢献する」ことを意識して日々活動しています。従来テンプレート化されていなかった監視・運用項目標準化の推進や、エンジニアの技術力アップを目的とした社内勉強会の開催、さらには技術本の執筆にも挑戦しました。そういった活動がAWSから評価され、「Japan APN Ambassador 2019」に選出していただきました。自分のこれまでの活動が認められ、入社して1番嬉しかったですね。今後もエンジニアとして、またグループリーダーとして会社と一緒に成長していきます。

オーナーシップを持ってチャレンジしてほしい

アイレットは新人の頃から挑戦できる環境があり、また、それぞれの分野のプロフェッショナルが多く在籍しています。エンジニアを目指すのであれば、アイレットの環境は刺激が強くておもしろいと思いますよ。入社をしたら、新卒社員だからといって萎縮せずに、アイレットの一員という「当事者意識=オーナーシップ」を持って、新しいことや面白そうなことなど自分のやりたいことにどんどん挑戦していってほしいです。
また、私はグループのメンバーに対して、苦手な分野を克服するより得意な分野を伸ばしていってほしいと考えています。苦手な部分はメンバー同士でフォローしあえますからね。先輩社員がしっかりサポートするのでエンジニアとして一緒に切磋琢磨していきましょう!

アイレットで働く人たち

ページトップへ戻る