チャリウッド2018 オフラインイベント対応型チャットボット開発

株式会社 毎日放送

チャリウッド2018 オフラインイベント対応型チャットボット開発

「チャリウッド」とは大阪市北区の茶屋町エリアで行われているイベントで、大阪の新名物「街あそび」を目指し、地域の企業や学校、商業施設、放送局などが協力して街全体を盛り上げています。5月12日から2日間に渡って開催した「チャリウッド2018」では、「学びと体験」をテーマにし、2014年から数えて5回目の開催となっております。

導入技術

毎日放送様は「チャリウッド2018」の実行委員会に参画している企業です。2017年に開催した「チャリウッド」では22万人もの方が参加されましたが、開催規模が大きく、各所で並行して開催されるイベントの最新情報の伝達方法に限界を感じていました。そんな中、2017年8月にアイレットが開発したLINEを活用したチャットボットである「おしゃべり らいよんチャン」を活用できるのではと考えていらっしゃいました。

アイレットではお客様の要望を理解し、「スケジュール通知機能(カスタムプッシュ通知)」や「クイズラリー機能」などを提案し、追加開発を実施いたしました。「おしゃべり らいよんチャン」は毎日放送様のTV放送やWebサイトなどで紹介もされているため、チャリウッドに参加しない方もLINEで友だちになっている可能性もあります。そういった点も考慮して参加ユーザーを判別するため、LINEのリッチメニューから参加ボタンを押してもらうようにしました。そうすることで参加していないユーザーへはイベント関連の通知をせず、参加者にのみイベントの最新情報をリアルタイムでお知らせを可能にました。なおイベント当日は雨の影響で一部予定していたイベントの中止が決まった際にも、事前に情報を送るなど参加者にとって有益な情報の提供を実施いただきました。

チャリウッド当日の風景

クイズのパネルと実際の画面

さらにイベント会場内さまざまな場所に足を運んでいただくための回遊施策として導入したクイズラリー機能を使って、イベント会場に設置した8箇所のポイントでQRコードを読み込むとクイズが送付され、全問正解者には特典としてステッカーをプレゼントする企画などを実現しています。

システム開発

クレジット

クライアント
株式会社 毎日放送