MBS動画イズム 動画配信プラットフォーム開発

株式会社 毎日放送

見逃し動画配信サービス『MBS動画イズム』のリニューアルに合わせて、定額見放題の動画配信サービス『 MBS動画イズム444』と共通で利用可能な動画配信プラットフォーム開発、ライブ配信機能開発、ペーパービュー配信機能開発、スマートフォンアプリ開発(iOS/Android)を行いました。

導入技術

『MBS動画イズム』のリニューアルに際して、同社の有料動画配信サービス『MBS動画イズム444』と同様にサーバーレス・アーキテクチャを採用し、動画配信システム全体の共通基盤とすることで、配信機能を一元化しながらも、ランニングコストだけでなく運用時に発生する人的負荷も同時に削減しました。また、動画作品単位での販売・決済機能や、無料公開動画への広告配信機能など、PCやスマホのユーザーがそれぞれ利用できるように、Amazon Lambda、Amazon API GatewayなどのAWSプロダクト、データベースにkintoneを活用して開発を実施。サーバーレス・アーキテクチャや動画配信システムの統合により運用コストを最小限に抑えたほか、不正侵入などのセキュリティリスクの低減、急激なアクセス増加による負荷軽減などを考慮した設計にしております。

今回、弊社で担当したサーバーレス・アーキテクチャの構成図などは インフラ事例をご確認ください。また2016年12月から『MBS動画イズム444』にサーバーレス・アーキテクチャを導入してから1年が経過し、運用した1年間について 毎日放送様にインタビューをいたしました。合わせてご覧ください。

デザイン

スマホアプリ開発

システム開発

cloudpack

クレジット

クライアント
株式会社 毎日放送