SAYA KUNIYASUKDDIRET事業部
開発エンジニア
国安 沙耶

文系未経験から飛び込んだIT業界で
いつか日本中をスマートな暮らしにしたい。

新しいことへのチャレンジ

私がエンジニアを目指したきっかけは、大学時代の留学先・スウェーデンで体験した“最先端な人々の暮らし”です。スウェーデンは世界有数のIT大国であり、買い物はもちろん学校の授業における課題提出、住民票の取り寄せなど、生活のすべてがオンライン上で完結していました。この体験を通じて「IT技術を駆使して誰かのためになるモノづくりがしたい」と考えるようになり、帰国後はIT業界の研究に没頭しました。もちろん、未経験の私がエンジニアとして就職できるのかという不安もありましたが、「チャレンジすることが大事」という文系出身でエンジニアとして活躍している先輩の言葉に背中を押されました。
アイレットに入社した理由は、未経験でもチャンレンジでき、成長できる環境に惹かれたからです。現在はアプリ開発に携わっていますが、最初はプログラミング言語を覚えることに苦戦しました。しかし、チームメンバーや同期がしっかりとフォローしてくれるので、今では楽しく業務に取り組めています。まだまだ勉強することは多いですが、これからも挑戦は続けていきたいです。やりたいことがある人は、何もせずに後悔するのではなく、勇気を持って一歩踏み出してほしいです。

小さな成功の積み重ねが信頼につながる

仕事をする上で一番大切にしていることは、少しでも疑問があればすぐに質問をし、相手の求めていることを理解することです。実は配属されたばかりの頃、自分では理解したつもりで仕事を進めた結果、上司の求めていたものとズレが生じていたことがありました。原因は、はっきりしないことを自分なりに解釈してしまったことでした。
この経験を踏まえて、まずは言われたことに対して自分の頭の中で整理し、少しでも疑問点があればすぐに質問するように心がけています。こうすることで、自分のやるべきことが明確になるので、効率的かつ正確に仕事を進めていくことができます。さらに周りの先輩からの信頼を獲得でき、自分自身のモチベーションアップにも繋がっています。

アイレットで働く人たち