様々なメンバーとともに成長し、
お客様やユーザーに満足してもらえるデザインを目指す

アイレットのデザイン事業部では、コーポレートサイトやニュースサイト、キャンペーンサイト、スマートフォンアプリのデザインやHTMLコーディング、JavaScriptフレームワークを利用したフロントエンド開発、クラウドを活かしたシステム開発など、幅広く対応している。

横のつながりを楽しみながら成長できる

アイレットのデザイン事業部の最大の特徴は、インフラ・開発部門などさまざまな部門と連携し、ワンストップでデザインを提供していく点である。それぞれの技術で知見のある開発・インフラエンジニアたちの隣で仕事ができ、また、デザインチーム内でもそれぞれ持っているスキルが異なるので、いろいろな刺激を受けることができるのだという。

「デザイン事業部は、ディレクター、デザイナー、エンジニア(フロントエンド・マークアップ)の3職種で構成されており、個性豊かなメンバーが揃っています。さらに他事業部とも連携することで、AWSの知識などの新しい世界を広げることができます。幅広い知識を身につけて、成長したいという方にはぴったりな環境です」

ポートレート写真3

お客様の課題をデザインで解決し、メンバーのスキルアップを目指す

金本はデザイナーとして、お客様の課題と真摯に向き合うことを大切にしている。

「デザインは、変な言い方ですが、見せ方ひとつで誇張したり隠したりと、簡単に嘘をつけてしまいます。しかし、嘘の表現をしてデザインをしても、お客様の課題解決には繋がりません。デザイナーとして、お客様の抱える課題をしっかりと整理し、的確で心地よいと思ってもらえるデザインを提案することを心がけています。そのためには、チームのメンバーが各自の職種に対して線引きをせず、一緒にお客様の課題について考えながら業務に取り組んでいく必要があると考えています。業務を通じて、一人ひとりがスキルアップし、よりお客様やその先のユーザーに『素晴らしい!』と満足していただけるデザインを提供していけるグループを目指していきたいですね」