Interview

@東京

クラウドインテグレーション事業部
東京構築第一セクション
グループリーダー

インフラエンジニア

岩村 高広

ポートレート写真

失敗を恐れず、チームのスケールアップを

岩村は、これまでに運用や構築におけるインフラエンジニアを経験し、システムの基本設計や詳細設計などの実績を積みながら技術力を磨いてきた。 オンプレミスでの経験を活かし、さらに深くパブリッククラウドに携わりたいという想いから、知人の紹介を受け2018年アイレットに中途入社した。

ポートレート写真2

やりたかったことがやれる環境がアイレットにあった

アイレットに入社後、幅広い業界の運用・保守やシステム構築を担当したことで、より高い技術力を培い、1年でグループリーダーに就任。

「アイレットでは年功序列がなく、若い人材もしっかり活躍しています。様々な案件や社内の活動を通じて新しい技術にも触れることができ、活躍できる場所やチャンスが多くあります。」

現在では、グループリーダーとしてメンバーの課題解決などマネジメント業務を行いながら、技術的な課題や情報の整理を実施する中で新しい技術を学ぶ機会もあり、楽しさを感じているという。

失敗を恐れず、失敗の仕組みを考える

自身が失敗しながら成長してきた経験から、人を責めずに失敗の仕組みを考えるようにしていると語る。

「失敗をゼロにするのは難しいと思います。失敗が起きてしまうことを前提に、失敗が起きないような仕組みを作るように物事を考えるのが大事だと感じています。一番辛いことは、わからないことをわからないまま自分一人で悩んでしまうこと。アイレットには、困った時にはチームで取り組み一緒に考え、解決に向けて助けてくれる、そんな環境があります。」

入社時のトレーニングや、毎週の技術勉強会実施など、岩村はメンバー間でのコミュニケーションを密に図り、リーダーの目線でグループをまとめながら、人材育成やチームのスケールアップに尽力している。

技術や仕事に対して真摯に向き合っている人、向上心がある人はアイレットで活躍できる。転職には労力もかかり、何より新しい環境や技術への不安も大きいが、一歩を踏み出す勇気が大事。アイレットには、その新しい一歩を踏み出す価値があると岩村は話す。