『クラウドを楽しみたい!』
個性豊かで技術力の高いエンジニアに刺激を受ける

2019年1月に、東京構築第一セクションのリーダーに就任。主にエンタープライズ向けにAWSの導入コンサル・設計・構築、二次運用を担当する。組織内でフラットな関係を構築し、マネージャーの立場としてメンバー個人個人のモチベーションアップを目標としている。

ポートレート写真2

好きなことにひたすら浸れる環境

若松は、前職のプロジェクトでAWSを触ったことをきっかけにAWSのコミュニティである「JAWS-UG」へ参加。「とにかくAWSをやりたい!」と考えるようになり、転職を決意。何社か検討する中でとことんAWSを触れる環境があると感じたアイレットへ入社した。

「もちろん大変なこともありましたが、『AWSに触れたい』という願望があったのでそれが叶った喜びの方が大きかったです。無我夢中でAWSを触り尽くしました。アイレットには、純粋にエンジニアとして楽しく働く環境が整っているので『クラウドを楽しみたい!』という人にはピッタリの会社です」

ポートレート写真3

エンジニアとして負けたくない

セクションリーダーになって1年。チームメンバーが高いモチベーションで仕事ができるような組織づくりに努めている若松だが、「マネージャーの立場であっても『エンジニア』として負けたくない」と語る。新しいサービスや技術が誕生し続けるIT業界であるため、業界の流れの速さに置いていかれないように隙間時間を活用して勉強することもあるのだという。

「お客様に最適なアーキテクチャをご提案するために、新しい情報は常にキャッチアップしています。アイレットには個性豊かで技術力の高いエンジニアがたくさん在籍しているので、お互いに刺激を受けて成長していけますね。マネージャーの立場ではありますが、いちエンジニアとしてこれからも成長し続けたいですね。」